トップページ >  > 東京ビューティークリニックの治療について

東京ビューティークリニックの治療について



東京ビューティークリニックは女性専門の薄毛治療クリニックです。薄毛治療と言えば男性用のクリニックのイメージがありますが、女性のクリニック利用もここ数年で非常に増えています。

東京ビューティークリニックの利用者ですが、40代、50代の女性が多くいます。40代、50代と言えば女性ホルモンの分泌が急激に減少する時期です。更年期も関係しますが、女性ホルモンが減ると代謝の低下や頭皮の乾燥などにより、抜け毛が増加します。 女性の薄毛の多くは瀰漫性脱毛症とよばれ、分け目あたりから全体的に薄くなる症状です。髪の毛が細くなり、ボリュームやハリ・コシが低下し、地肌が透けてしまいます。その他、つむじあたりが集中的に薄くなるケースもあります。

東京ビューティークリニックの薄毛治療



●無料カウンセリング
マイクロスコープを使った頭皮診断や薄毛治療の疑問なども聞ける初回のカウンセリングは無料で行っています。費用的な事や副作用などについては、しっかりと確認してから治療するかどうかを決める事ができます。

●オリジナル治療薬リバースレディを使用

・ミノキシジル
東京ビューティークリニックではオリジナル治療薬「リバースレディ」を処方しています。飲み薬にはミノキシジル、スピロノラクトンなどが使用されています。ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、毛根の活性化をサポートします。

ただ、ミノキシジルにはニキビや体毛の増加などの副作用があります。その他、血圧や心臓の治療をしている場合などは服用することができません。ミノキシジルの内服薬を処方する際は血液検査や血圧検査を行なっています。

・スピロノラクトン
リバースレディのもう一つの飲み薬がスピロノラクトンです。スピロノラクトンには男性ホルモンの働きを抑える作用があります。女性男性型脱毛症(FAGA)の原因とされるホルモンバランスの乱れを改善する作用があります。その他、高家圧の治療やむくみの解消にも使用される治療薬です。

●FAGAメソセラピー
東京ビューティークリニックの薄毛治療には注射を使ったFAGAメソセラピーがあります。FAGAメソセラピーとは発毛促進カクテルを頭皮からダイレクトに注入する治療法です。

発毛カクテルには血管を拡張するミノキシジル、毛根の細胞を活性化する成長因子、血管新生作用のある成長因子、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10、銅ペプチド、ヒアルロン酸などが含まれています。独自の冷却麻酔で痛みを和らげながら、注射をおこないます。

東京ビューティークリニックの特徴



東京ビューティークリニックは東京、札幌、大宮、名古屋、大阪、福岡でクリニックを運営しています。また、男性薄毛治療を行っているAGAスキンクリニックとも提携しています。そのため、引っ越しなどをしても地方でも薄毛治療をすすめることが可能です。クリニックの殆どは駅から徒歩数分圏内です。

東京ビューティークリニックは女性専門の薄毛治療クリニックです。薄毛治療と言えば男性用のクリニック...