トップページ >  > 湘南美容外科の薄毛治療

湘南美容外科の薄毛治療



湘南美容外科では様々な薄毛治療を行なっています。フィナステリドやミノキシジルの飲み薬をはじめ、成長因子を配合した発毛促進カクテルを注入する治療、自毛植毛まであります。ここでは湘南美容外科の治療内容や特徴について紹介します。

格安のフィナステリド



湘南美容外科ではオリジナルのフィナステリドを初回限定1,800円(2回目以降:3,000円)で処方しています。フィナステリドは5αリダクターゼを阻害する作用があり、DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えます。DHTはレセプターと結合することで、毛母細胞の働きを弱めます。フィナステリドによってDHTを減らすことで、ヘアサイクルを改善します。

オリジナル治療薬



湘南美容外科ではオリジナル治療薬も処方。フィナステリドを配合したタブレットAiはじめ、ミノキシジルを配合したタブレットB-2、栄養分を豊富に配合したタブレッC-1を処方。ミノキシジル内服薬は強い血管作用があり、毛乳頭に栄養を補給する働きがあります。毛母細胞が活性化することで、毛髪の成長を促進します。

タブレットCには栄養分を豊富に配合。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を配合しています。毛髪の原料となるアミノ酸をはじめ、アミノ酸からタンパク質を合成する亜鉛、代謝を促進するビタミンB群などを高濃度で配合し、薄毛対策をサポートします。

毛髪再生メソセラピーで薄毛治療

湘南美容外科では成長因子などが含まれた発毛促進カクテルを頭皮から注入します。成長因子には毛母細胞を活性化するKGF、IGFをはじめ、血管を新生するVEGF、ヘアサイクルを改善するHGFなどが使用されています。エレクトロポレーションと呼ばれる電気の力で、成長因子を頭皮からしっかり浸透させます。

さらに、ビタミン剤と血流改善剤を超音波で浸透させます。費用は6回コースで38万8千円とかなり高額です。いきなりメソセラピーをせず、オリジナル治療薬から開始することをおすすめします。

自毛植毛で薄毛治療

湘南美容外科では植毛ロボット「ARTAS」を使用した薄毛治療も行なっています。植毛ロボットが後頭部の頭皮から正確に毛包を採取します。メスを使わないため、傷跡が目立ちません。

また、後頭部の毛包には男性ホルモンレセプターがないため、DHT(ジヒドロテストステロン)が発生しても薄毛が進行することはありません。自毛植毛はきっちり生え揃うまで半年程度はかかりますが、薄毛部分の髪の毛を確実に増やすことができる治療法です。費用は薄毛部分の大きさによって異なり、498,000円からになります。

湘南美容外科では様々な薄毛治療を行なっています。フィナステリドやミノキシジルの飲み薬をはじめ、成...