トップページ >  > ナイナイ岡村隆史の薄毛治療について

ナイナイ岡村隆史の薄毛治療について



ナインティナイン岡村隆史さんの薄毛治療が注目されています。2010年、テレビに出た岡村さんの髪が話題になりました。芸能活動を休止するなど、世間でもいろいろと注目を集めましたが、番組中に岡村さんの髪の毛が濡れるシーンがあり、頭皮がものすごく透けているのがわかりました。

その後、岡村さんのラジオ番組で薄毛治療の話題がでるようになりました。薄毛治療をはじめた岡村さんの頭頂部の薄毛はかなり改善しているのがテレビでもわかるようになりました。岡村さんがどこのクリニック(病院)でどのような治療をしているかは明言していませんが、ここではいろいろな発言をもとに考えてみます。

●月に3万円の薄毛治療
岡村さんの出るテレビ番組で、薄毛治療は月3万円だと発言されています。3万円だとすると、AGAクリニックの場合、治療薬の服用だと考えられます。AGAメソセラピーは5万円以上かかるため違うと判断できます。恐らくはフィナステリドとミノキシジルの内服薬だと思われます

●ミノキシジルの塗すぐりは使っていない
また、岡村さんは塗るタイプは頭がべたつくから塗っていないとラジオで発言しています。この事から、ミノキシジルの外用薬は使用していないと思われます。岡村さんは2013年12月のラジオで薄毛治療を開始していることを発表しています。その後、6ヶ月後のラジオでは、髪が増えたと周りの人から言われるようになったと発言しています。

●フィナステリド、プロペシアの効果
フィナステリドの内服薬は男性型脱毛症を抑える効果のある薄毛治療薬です。男性ホルモンに作用する5αリダクターゼと呼ばれる酵素を阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)が生成されるのを防止します。DHTを抑えることで、ヘアサイクルを改善する事ができます。

ミノキシジルのタブレットはAGAクリニックで処方される治療薬です。外用薬のリアップよりも効果が強い薄毛治療薬です。ミノキシジルタブレットには体内に血管を拡張する作用があり、栄養や酸素が毛乳頭に届きやすくなります。その結果、毛根の細胞が活性化し、毛髪は成長します。

ナイナイの岡村さんは薄毛治療をはじめて半年でかなり改善されています。薄毛の薬は人によって効果はことなります。岡村さんはかなり効くタイプだと思われます。ただ、フィナステリドやミノキシジルには副作用もあるので注意が必要です。

フィナステリドには5パーセント前後の服用者に勃起不全、性欲減退などの副作用があると報告されています。ミノキシジルタブレットには体毛の増加、ニキビ、低血圧などの副作用が報告されています。AGAクリニックでは血液検査などをシッカリ行い、治療薬を処方しています。岡村さんの薄毛治療がどこで行われているかはっきりわかりませんが、より詳しくはこちらでも紹介しています。

ナインティナイン岡村隆史さんの薄毛治療が注目されています。2010年、テレビに出た岡村さんの髪が話...