トップページ >  > 薄毛対策に欠かせない栄養、食事

薄毛対策に欠かせない栄養、食事

薄毛対策には食生活、栄養の補給も非常に重要です。髪の毛はタンパク質でできているため、日々の食事でタンパク質を摂る事はかかせません。さらに、代謝を活性化する栄養素やホルモンバランスを改善する栄養素なども、薄毛対策に欠かせません。ここでは育毛におすすめの栄養素、食事について解説します。

●タンパク質(アミノ酸
髪の毛はタンパク質(ケラチン)で出来ています。このケラチンは18種類のアミノ酸で合成されています。タンパク質は毛髪だけでなく、内臓や血管、皮膚、ツメなど体のほとんどの臓器に欠かせない栄養素です。髪の毛の場合は特にアミノ酸「シスチン」「メチオニン」が重要です。シスチンはお肉、卵、牛乳、ウニなどに豊富です。おすすめは脂肪が少ない鶏肉です。メチオニンはマグロ、カツオ、かつお節、黒ゴマなどに含まれています。

●イソフラボン
イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きを持つ栄養素です。女性ホルモンは髪の毛の成長期を維持する働きがあり、ホルモンバランスを整えます。その他にも、コラーゲン合成作用や動脈硬化を予防する働きなどもあります。イソフラボンは豆腐、納豆、豆乳、きな粉などに含まれています。



ビタミンB郡
ビタミンB郡には脂質やタンパク質の代謝を促進する作用があります。育毛ではビタミンB2とB6が重要です。ビタミンB2には脂質代謝作用があり、皮脂による毛穴づまりやフケ、痒みを抑制する作用があります。ビタミンB6にはタンパク質の分解、合成作用があり、毛髪の生成をサポートします。ビタミンB郡はレバー、うなぎ、納豆、かつおなどに含まれています。

亜鉛
亜鉛はミネラルの一種で、牡蠣、タラバガニ、納豆、玄米、くるみなどに含まれています。亜鉛には新陳代謝を促進する作用があり、毛髪の原料となるタンパク質の合成、分解などの働きがあります。他にも味覚を正常に保つ効果やインスリンの合成をサポートする働きなどもあります。

薄毛対策には食生活、栄養の補給も非常に重要です。髪の毛はタンパク質でできているため、日々の食事でタ...