トップページ >  > 費用で選ぶAGAクリニック

費用で選ぶAGAクリニック

薄毛治療の費用は保険が効きません。薄毛治療の費用は、治療内容によって大きく異なります。最も費用が安いのは、プロペシアの処方のみです。その他、クリニック独自のオリジナル治療薬、頭皮注射、自毛植毛があります。

プロペシアの処方だけを希望する場合は、皮膚科や内科を受診する事をおすすめします。ただ、AGAクリニックでは初回限定で安く買えたり、皮膚科よりも安く購入できるクリニックもあります。ここでは、AGAクリニックで処方されるオリジナル治療薬や頭皮注射の費用を基準に、おすすめのクリニックを紹介します。

費用で選ぶAGAクリニック

順位 店名 価格 説明 公式
銀クリAGA
オリジナル治療薬
18,900円
育毛メソセラピー
19,440円~
銀クリAGAはミノキシジル、フィナステリドを使用したオリジナル治療薬、頭皮に成長因子を注入するメソセラピー治療が2万円以下と非常に安いのが特徴です。 詳細はこちら
ヘアメディカル
フィナステリド
6,000円
オリジナル治療薬
15,000円~
ヘアメディカルではフィナステリド、ミノキシジルを配合した内服薬、亜鉛やマルチビタミンなどを配合したサプリメントを処方しています。その都度払いでなので、安心して通う事が出来ます。 詳細はこちら
AGAスキンクリニック
フィナステリド
6,000円
オリジナル治療薬
14,000円~
オリジナル治療薬「リバース」を中心とした薄毛治療。その他、おすすめされるのがメソセラピー注射です。こちらは1回あたり5万円と非常に高額になります。 詳細はこちら
費用でお得なのは銀クリAGA

育毛メソセラピーが2万円以下
オリジナル治療薬も2万円以下
東京にしか無い点だけマイナス!

銀クリAGAで最も力を入れているのが、1回2万円で受けられるAGAメソセラピーです。毛母細胞の活性化、血管新生などをサポートする成長因子に加え、ミノキシジルやコエンザイムQ10などの成分を配合した育毛カクテルを注入します。針を使わないため、痛みの心配もありません。多くのクリニックでは1回5万円程度なので、かなり安いです。

オリジナルの内服薬にはフィナステリド、ミノキシジルの内服薬をはじめ、ビタミンや抗炎症剤などもあります。これらの治療薬も2万円以下です。他のクリニックの多くは3万円程度するため、費用的にお得です。ただ、東京の港区にしかないのが残念です。

薄毛治療の費用は保険が効きません。薄毛治療の費用は、治療内容によって大きく異なります。最も費用が安...